ダイエット

店長より

お肉はダイエットの敵。そんな感じで受け止められやすいお肉。 

スタミナ、夏バテ、筋肉ムキムキにはおなじみの存在であっても,ダイエットやボケ防止にも強い味方って意外と知られていない。

そこでパンフレット作ってみました。

 

 

                                                        

                            

 肉を食べないとやせられない。  

 

牛、豚、鶏の順番。一見鶏肉が一番ヘルシーで脂肪が少ないのでダイエットにはもってこいみたいですが、肉の赤い色が濃いほどL-カルニチンが多く牛肉の赤身の中には豊富に含まれています。摂取量は片手の平1枚分、1日で一番代謝が高まる昼食がお進め。  

 

 

脂は油で落とす。  

 

体脂肪は上質の植物油で落とす。オメガ3脂肪酸といわれる〆ーリノレン酸が脂肪を燃焼させる。シソの油、亜麻仁油、エゴマ油が適している。ただ熱に弱く酸化しやすいので生でサラダにかけて食べると良い。摂取量は1日小さじ3杯。  

    

 

体が冷えていると太りやすい。  

 

脂肪を燃焼しやすくするためには体の内部を温めてやる。みそ汁がお勧め。タンパク質、ミネラルが豊富で、体は温かいものを摂取すると満足を感じ、食べすぎを防ぐためにもこの1品は大きな意味がある。しょうが、ネギ、カイワレなどの薬味は体を温める成分が含まれ、みそ汁の中に入れることで美味しさも増す。  

 

というような事柄が書かれています。 

どうぞお試しあれ!!

 

 

 

 

 

 

 

                        

                  

                                                   

 

   

                      

                                                        

 

       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Design by IISYS