3歳の誕生日

店長より

孫の初樹3歳になりました。今日は我が家で初樹の誕生日会。息子の嫁瑠美ちゃんの手作り料理に手作りケーキを頂きました。

 

 

                                                         

 

                      かわいいケーキに3本のローソクとハッピーバースディの1本の灯を消します。

                        

                            

                             そんな遠くからじゃ消えませんよ

 

                          

                  気を取り直してプーと今度は勢いよく灯を消すことが出来ました

 

 

                            

                       じいじ(私)のピースのアンコールに応えてくれます

 

                            

 

  照れ隠しの初樹、1年1年と成長して行く姿の早いこと。大人の成長はゆっくりと感じるような気がしますが、子供の成長の変化にはほんとにおどろかされます。初樹はどんな将来を作っていくのでしょうか。どんな将来が待っているのでしょう。

誕生日には大分のおじいちゃんおばあちゃん、私たち、おじさんからもプレゼントで初樹もご機嫌です。

 

 

                             

 

 

 

                             

 

 私が小さいころ、今も覚えています。姉と兄と三人で私の誕生日を祝ってお菓子をみんなで食べたこと。このときの記憶だけが今も鮮明によみがえってきます。もともと両親は商売人でしたので、家族そろって誕生日をしたりということがありませんでした。というより当時は他の家もそういうのはなかったのかなあ。よくわかりませんが、この日のことだけがやけに心の中に残っています。よっぽど嬉しかったのだと思います。私も息子たちにはおじいちゃん、おばあちゃんたちといっしょに誕生日会をすることがなかったので、こんな機会を作ってくれて嬉しく思います。家族の絆って言うのを感じます。今までは商売人だから、忙しいから、生活のためだからといいながら子供たちにやってやれなかったこと、沢山あります。本当はやろうと思えばやれること沢山ありました。今にしてみればいろんな口実沢山作ってきました。息子夫婦を見ていると家族第一、それが本当に大事だと教わります。 

これからも初樹の成長を見守りながらいろんなこと教わることでしょう。 

ハッピバースディツーユー 初樹が歌います。それにつれられて私たちも歌いました。

 

 

 

 

 

Design by IISYS